部長挨拶

short_bucho.jpg

平素は、神奈川大学スケート部ショートトラック部門へのご声援とご支援に対して、心より感謝申し上げます。ご父兄、後援会、宮陵会の皆様には、スケート部ショートトラック部門の活動や学生の競技活動に対して、ご理解いただき感謝致します。
本学スケート部は、部の悲願でした2018年2月冬季オリンピック平昌大会に2名の日本代表選手を輩出することができました。選手への応援、ありがとうございました。今年度の目標は、日本学生氷上選手権大会:インカレで、男子・女子のアベック総合優勝、全種目制覇の完全優勝を目指していきます。

また個人では、ワールドカップや世界選手権など日本代表選手に選出され世界で活躍することです。さらに、今シーズンはユニバーシアード大会があり、一人でも多くの代表選手を送り出したいと思います。

スケートの大会は、全国で行われますので、お近くで大会が開催された時には、会場にお越し下さい。「神奈川大学」の名前が会場内に響き渡ります。ご父兄の皆様には、学生生活において学業と競技活動を両立させるためにご負担をおかけしておりますが、今後ともご支援の程よろしくお願い致します。

スケート部の部員には、大学、宮陵会、後援会、ご父兄、OB会、企業の様々な皆様からのご支援やご声援によって、活動が成り立っていることを認識させ、感謝を忘れないように指導いたします。部員に対しては、学業と競技生活を両立するように指導していきたいと思いますので、今後ともスケート部スピード部門の活動へのご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。

神奈川大学スケート部スピード部門ショートトラック部・部長
石井 哲次